安田珈琲の品質

安田珈琲の品質

コーヒーは、農産物です。その農産物が1杯の飲み物になるまでには、たくさんの人が関わっています。生産・精製して生豆を作る人。生豆を焙煎する人。焙煎豆を抽出する人。それぞれの現場にその道を極めた職人がいます。

私達は、生産・精製して生豆を作る農家です。美味しいコーヒーを作る工程の一部でしかありません。でも、やりきれないほどのたくさんのやるべき事があると感じています。

栽培から精製まで、農家としてどこまでコーヒーと向かい合えるのか?自分たちでできることは徹底的に追求しながら、終わりのない素晴らしい生豆作りに取り組んでいます。

オーガニックコーヒー


今までも農薬・化学肥料を使わない農業をしていましたが、2016年1月、JASオーガニックの認定を受けることができました。安田珈琲の生豆は、オーガニックコーヒー生豆として、コーヒー屋さんに出荷されます。

スペシャルティコーヒー


2016年11月2日、国産スペシャルティコーヒーが国頭村安田から誕生しました。高い緯度、低い標高に加え、沖縄の厳しい環境では不可能と言われ続けた高品質生豆の生産。ついにその品質と安田(あだ)らしさを世界に認めてもらうことができました。

国際機関CQIによるスコアを記事に添付しています。
>> 国産スペシャルティコーヒー誕生

心に届くコーヒー

スコアによる評価も、品質を証明する大切なものですが、安田珈琲は、舌や鼻で感じる美味しさはもちろん、頭で考えることも越え、心にまで届くコーヒーを目指していきます。


<< 安田珈琲にもどる