生産地を目指して

2015年、国頭村安田で生産グループが立ち上がり、規模は小さいですが、地域をあげてのコーヒー生産への挑戦が始まりました。

コーヒーにとって、沖縄は『過酷な環境』と言っていいほどで、コーヒー栽培が可能な場所は、山の中にある農園等、同じ沖縄でも限られてしまいます。地域をあげて、安定した生産ができるようになるまでには、まだまだ課題は山積みの状態です。

今後、誰でもコーヒー栽培に取り組めるよう、共通の試験区を設けました。広い土地に、太陽を遮るものは何もなく、一年中強い風が吹き込みます。土もまだまだコーヒーが育つような状態ではありません。コーヒーが大好きな水もありません。あえて、こういった場所を選び、ここでのやり方を見つけていくつもりです。

一年目は、見事全滅しましたが、『いつか地元国頭村安田をコーヒーの生産地にしたい』という共通の夢を持った仲間が集まり、10年、20年かかっても、必ず実現させるという思いで、コーヒー栽培に取り組んでいます。

もくじ -ADA COFFEE-

コーヒーの栽培
コーヒーの精製
安田珈琲の品質
生産地を目指して
安田珈琲のブログ記事一覧
Facebookページ