農業用水の修復

散水しようとしたら水が出ません。こっちは出ない、あっちは出る、と各区画のホースを確認しながら、詰まった個所を探します。

結局、そろそろ10年物になる鋳物のジョイントが詰まってたのですが、かなり穴も小さくなってたので交換しておきました。

畑で使う水は、伊部岳のふもとからひいています。湧水の少し下、その上に人工的なものは何もないとてもきれいな水源です。

普段当たり前のように使っていると、そのありがたさをついつい忘れてしまうので、今日も「忘れるなよー」ということだったのかもしれませんね。

まだまだ未熟のコーヒーチェリーが多いのですが、完熟に近いのもポツポツでてきたので、もう少しで今年2回目の収穫に入る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です