AKATITI

農園の環境が育ててくれる素晴らしい果実を、そのまま生豆に閉じ込めること。そこに、すべてを捧げる。

常識やわたしたち生産者のこだわりを捨て、自然と会話しながら、栽培から精製の一つ一つの工程を追及し、1粒1粒に魂を込める。

安田珈琲を代表する主力銘柄として、AKATITIは生まれました。

オーガニックコーヒー


今までも農薬・化学肥料を使わない農業をしていましたが、2016年1月、JASオーガニックの認定を受けました。認定後は、1年に1度の年次審査を受け続けています。

スペシャルティコーヒー


2016年11月2日、国際審査機関CQIによって、スペシャルティコーヒーとして認定されました。高い緯度、低い標高に加え、沖縄の厳しい環境では不可能と言われ続けた高品質生豆の生産。ついにその品質と安田(あだ)らしさを世界に認めてもらうことができました。

2018年3月、3名のQグレーダーによる公開品評会(非公式)において、平均83.70点、スペシャルティコーヒーの評価をいただきました。

審査員(Qグレーダー)は2013年世界焙煎チャンピオン「豆香洞コーヒー」オーナーの後藤直紀さん、2017年日本焙煎チャンピオン「豆ポレポレ」店主の仲村良行さん、そして、コーヒー豆のバイヤーとして世界各国の豆を評価している石光商事株式会社の荒川正臣さんの3名です。

AKATITIの客観的評価

Panasonic社のコーヒーAIランドジャパンプロジェクトにおいて、各分野の最先端で活躍するプロフェッショナル達から、AKATITIの評価をいただきました。

The Roast Secret Session in ADA 前編
The Roast Secret Session in ADA 後編

コーヒーチャンピオンズトーク in 福岡
コーヒーAIランドジャパンプロジェクト in 沖縄

名前の由来

AKATITI(アカチチ)は、沖縄の方言で夜明け=暁(あかつき)を意味します。

焙煎機 The Roastを使い、安田珈琲用のプロファイルを作って下さった豆ポレポレ仲村良行氏(2017年度 Japan Roasting Championship 優勝)が「沖縄コーヒーの夜明け」という気持ちを込め、名づけてくれました。

AKATITIの販売

2018年6月から、ADA FARMのオンラインストアでご購入いただき、ご家庭でもAKATITIをお楽しみいただけるようになります。

ADA FARMのオンラインストアは >>こちら

また、生豆のコーヒー屋への販売・・・