今期8回目の収穫

JASオーガニックの年次審査も無事に終わったので、頭と体を畑モードに戻して、今期8回目の収穫を行いました。

そろそろ寒さの影響で熟し方がゆっくりになってきたかも、です。

収穫した完熟のコーヒーチェリー

1日収穫すると、コーヒーチェリーの糖分で手がベタベタ、真っ黒になります。

コーヒーは、花が受粉してから、ちゃんと実になるまでに、細胞分裂期、肥大期、そして熟す期間があります。季節的には、春~冬にあたります。この期間の暑さや雨不足、または寒さなどの影響で不良豆(=種)ができてしまいます。

これまで不良豆の割合は10%前後だったのですが、今回の収穫では20%をオーバーしてしまいました。沖縄はコーヒーにとって過酷な環境、ということを改めて実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です