今期11回目の収穫

産業まつりの興奮が冷めないまま、今期11回目(今年2回目)の収穫をし、精製に入りました。

この時期、果実が熟すのがゆっくりとなるので、ピーク時よりものんびりした雰囲気で収穫することができます。

収穫の様子 A2区

今回は、精製工程に新しい試みを加え、後で比較できるように、既存の精製方法と同時進行させました。

この何日か、新しい工程の事に悩みながら頭フル回転だったので、とりあえず一歩進めたことにホッとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です