JASオーガニック年次審査2017

2016年にJASオーガニックを取得してから、今回で2回目となる年次審査。今日、無事に終わりました。

これで、来年の安田珈琲2018にも堂々とJASオーガニックのシールを貼れるようになります。

JASオーガニック年次審査の様子

去年の年次審査は、1年間ため込んだ農園の記録をJASの形式に落とし込むのに、ものすごい時間がかかりました。今年は、普段の管理記録をJASの形式に落としやすいように変えてきたので、大きな負担もなく、準備も楽に終わった感じがしました。

もう少し改良して、来年はもっと楽してみようと思います。

さて、事務モードだった頭と体を畑モードに切り替えて、明日から収穫~精製が続きます。