胡椒の苗補充

胡椒は寒さに弱いようで、冬の間、枯れはしないものの、本島北部の露地では、動きが止まってしまうようです。

旧暦の3月も迎え、そろそろポカポカ感もでてきたので、今日はシェイドツリーと一緒に苗を補充しました。

写真は、胡椒と一緒に植えたウラジロエノキです。コーヒーに影を作るだけでなく、胡椒の支柱としても活躍します。

在来種であること、成長が早いこと、台風で倒れにくいこと、台風で葉を落としてもすぐに葉っぱを展開して影を作ること、コーヒーや胡椒と根がぶつからないこと、などなどの条件を満たしています。

パイオニアツリーとも呼ばれ、その土地に当たる太陽を劇的な早さで支配します。

写真はまだ2年程度しかたっていないウラジロエノキです。太陽カンカンだった区画にいい影を作ってくれています。

ここは密集ぎみですが、少しでも胡椒を多く植えるために、いろいろな間隔を試しているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です