精製と焙煎

今日の作業小屋は少しパタパタしています。一人は先日から続いている精製を、もう一人は国頭村産業まつり出店用の焙煎をしています。

精製(パーチメントの乾燥)は順調に進んでいて、もう少しで目標の水分値まで落ちるところ。乾燥が終わったら、パーチメントと果皮(カスカラ)が混ざったmixの状態で、保冷庫で貯蔵します。… 続きを読む

パーチメントの分別

今日から、来週末に行われる国頭村産業まつりで使う豆の準備を始めています。

安田珈琲の精製は、パーチメントと果皮を一緒に乾燥・保存するのが特徴で、脱穀前に「分別」という作業が入ってきます。まずはふるいでおおまかに、その後手作業でパーチメントと果皮に分けていきます。… 続きを読む