カスカラ(コーヒーチェリーティー)

カスカラ(CASCARA)って聞いたことありますか?

カスカラは、コーヒーの果皮&果肉を乾燥させたもので、コーヒーチェリーティーとも呼ばれています。

カスカラとは?

コーヒーは、収穫したコーヒーノキの『果実』から取り出した『種』を原料とする飲み物です。

その時に分別される『果皮や果肉』を乾燥したものはカスカラ(またはコーヒーチェリーティー)と呼ばれ、コーヒー輸入国や生産国では、フルーツティーとして楽しまれています。

※ 果肉はとても薄いので、一般的にまとめて果皮と呼ばれます。

生産地によって異なる味

カスカラも、コーヒーと同じように、生産地や生産者、精製方法によって、味の違いを楽しむことができます。

安田珈琲の精製

安田珈琲では、パルプドナチュラルを改良した独自の精製を行っています。収穫した果実の皮をむき、果皮・果肉とパーチメントを分別せずに混ざったままのMIXと呼ばれる状態で乾燥・貯蔵します。

出荷前にMIXを脱穀した後、『生豆』と『果皮・果肉・パーチメント』を分別して、生豆を取り出します。この時に分別された果皮・果肉・パーチメントをカスカラとして利用しています。

分別される前の生豆とカスカラ

カスカラの魅力

カスカラは、一部の生産国や輸入国で飲まれることはあっても、決して一般的な飲み物ではありませんでした。だけど、最近のコーヒーブームによって、その美味しさや栄養成分が世界的に注目されはじめました。ネットで「カスカラ」と調べても簡単に調べられます。

カスカラの美味しさ

カスカラは、コーヒーノキの果実が本来持つ甘さや複雑な風味をまるごと楽しむことができます。

紅茶やハーブティ感覚で、フルーティーな香り・甘さ、プラムやローズヒップ、ハイビスカスに似た味わいが特長です。

※カスカラにも、若干のカフェインが含まれています。

アレンジする楽しみ

ホットでもアイスでも、そのままでもアレンジしても、いろいろと楽しめるのもカスカラの魅力です。アレンジする場合は、濃いめに抽出するのがコツです。

安田珈琲のカスカラ

カスカラもコーヒーと同じように、生産者や精製方法によって、特徴が出てきます。やんばるの自然の中で健康的に育った果実からユニークな精製方法で生まれたカスカラは、とても個性的なカスカラに仕上がりました。

カスカラの販売

安田珈琲のカスカラは、ADA FARM オンラインストアで、販売中です。農園から直接お届けいたします。