安田珈琲

安田珈琲(アダ・コーヒー)は、国頭村安田で、私たち農業生産法人㈲アダ・ファームが生産するオーガニックコーヒーです。

現在、世界的なコーヒーブームの流れで、各国で素晴らしいコーヒーが生産されるようになりました。沖縄の環境は、コーヒーの栽培に適しているわけではありませんが、きちんとコーヒーの木やその土地と向き合うことで、沖縄ならではの素晴らしいコーヒーを安定して生産することができるはずです。

どこにもない、国頭村安田ならではのコーヒーを追求しながら、高品質生豆の安定した生産に取り組んでいます。

栽培について

1杯の素晴らしいコーヒーになるための大切な一歩目、それは健康的なコーヒーを育てること。

コーヒーは、他の果樹と同じように、栽培環境や農園によって味が異なり、品質と同時にその地域や農園ならではの個性が求められる時代になりました。

>> 詳しくを読む

精製について

精製は「コーヒーチェリーを生豆に加工する」ための作業です。国や地域、または農園によってさまざまな取り組みが行われており、生産する生豆の品質を決めるとても重要な作業となります。

>> 詳しく読む

品質について

コーヒーは、農産物です。その農産物が1杯の飲み物になるまでには、たくさんの人が関わっています。生産・精製して生豆を作る人。生豆を焙煎する人。焙煎豆を抽出する人。それぞれの現場にその道を極めた職人がいます。

>> 詳しく読む

出荷について

私たちは農家として、原料である生豆の出荷をしています。出荷先については、ブログやFacebookページをご確認ください。

安田珈琲出荷情報(ブログ)
Facebookページ

生産地を目指して

コーヒーにとって、沖縄は『過酷な環境』と言っていいほどで、コーヒー栽培が可能な場所は、山の中にある農園等、同じ沖縄でも限られてしまいます。

>> 詳しく読む